バイクに乗ってみたいと思った時

私にも若かりし頃、バイクに夢中になった時期があります…

● 61歳 男性の場合
私にも若かりし頃、バイクに夢中になった時期があります。それまで全く興味が無かったバイクなのですが、友人が自慢げに見せたバイクから何か強烈なものを感じたのがきっかけでした。
それからは、バイク雑誌を購入して勉強したり、バイトに励んでバイク購入費用を稼いだり、バイクを題材にした漫画に夢中になったりと、自分のバイクを手に日を夢見て頑張りました。
そんな苦労を重ねて憧れのバイクを購入した時、これまで生きてきた中でも最上の喜びを感じたことを今でもはっきりと覚えています。自分のバイクに跨って、きっかけをくれた友人とツーリングを楽しむようになると、新たな欲も出てきました。
その欲とは、自分のバイクをメーカー純正のバイクのままでは納得できない思いでした。
各パーツを自分の好きなものに取替え、世界で一台、自分だけのオリジナルバイクを作ってみたくなったのです。
それからは、再びバイク雑誌で他の人のバイクを参考にしてイメージを膨らましたり、バイクパーツ購入費用の為にバイトに励んだりといった日々を過ごしました。
そうして完成したオリジナルのバイク、傍から見ればまだまだお粗末と呼べるものでしょうが、自分の中ではとても満足いくものとなりました。

Copyright (C)2019バイクに乗ってみたいと思った時.All rights reserved.